FXのワナ

FXの初心者が陥りやすい罠について解説。

逆張り

逆張り

FX取引というのは非常に面白いものです。確実な儲け方法がないということも言われている存在です。そう簡単にいくものではありませんので、やればやるだけ奥深さが分かってくる内容になっているんです。そのようなFX取引なのですが、何もオーソドックスな方法だけで取引をするものではなりません。様々方法での取引ができるようになっています。

その一つの方法なのが、「逆張り」というものです。いわゆる、取引の禁じ手ともなりそうな存在なのですが、実際にそういった方法でFX取引を成功させている方も多くいらっしゃいます。

その逆張りなのですが、詳しい仕組みの方を説明しますと、為替が下落しているときに売り、為替が上昇すると買う、というものです。それだけ聞くと損をするだけ、と思う方も多いでしょう。もちろん、損をする可能性もあるのがデメリットになっています。そのままの状態が続けば大きな損失になります。

しかし、一方ではそのまま為替が上昇し続けたり、下落し続けるという事は少ないんです。よく株価などでも、あまりに下がりますと、反発して上昇に転じるということはよくあります。FX取引でもそれは全く同じです。逆張りは大きな利益をもたらす可能性があるというメリットは忘れてはいけません。